あなたの会社が儲からないのは
金の流れていない場所で
我を張って商売してるからだ

全てのビジネス(会社や店)は
資本主義の上に成り立っている
これは誰も否定できない
だから資本主義のルールで
経営をしなければならない

会社経営の目的と人生の目的が
しっかりと合致していないと
頑張れば頑張るほど不幸になる

POINT
1

儲からないのはビジネスの場所が違っているからだ

POINT
2

経営の本やセミナーの中身を鵜呑みにしてはいけない。それはかなり間違っている。

POINT
3

経営の目的は金を稼ぐことである。それ以外の目的はありえない。

気の経営について

ビジネスで成果を上げるためには、以下の3つの要因が必要になる。

(1)流れに乗っていること(ビジネスが環境にあっていること)【天機】
(2)商品に対する技術やマーケティングなどの必要な経営知識があること【地理】
(3)運が良いこと【人知】

icon29

「天機」について

「天機」とは、目に見えない運や流れといったもの、更には世界の大きな流れや宇宙の法則を知ることで、流れに乗って進む方向や時期を見るものである。これを知ることで、無理な努力をセずに、より大きな成果を得ることが可能になる。

icon14

「地理」について

「地理」とは、地の理(ことわり)のこと。地とは現実世界を意味し、より実践的な理論を意味する。ここには、経営戦略や立地戦略、さらにはマーケティングなどの各種の戦略や戦術が含まれる。

icon3

「人知」について

「人知」とは、人間そのものを理解すること。人間関係や、人の行動の元になる感情、さらには本能や衝動などがここにあたる。こうした人間の基本を理解することで、人を行動させ、組織運営をする知識の元となる。

気の経営とは何か

どれだけ、経営の本を読んでも、セミナーに参加しても、あなたの会社が上手くいかない理由は、こうした世の中に出回っている経営の知識はビジネスの成果に2割くらいしか影響しないからである。しかし、残念ながらほとんどの経営者がこのことを知らない。ビジネスにおいて重要なことは時流(環境)に乗ることであり、自分の運気(状態)がいい時に行動することである。どれくらい重要かというと、時流に乗ることが5割、運気がいいことが3割ほどの影響を与える。

『気の経営』とは、こうした世界の本当の姿を直視し、法則に則って経営をする新しい経営論である。これまでの経営論は、戦術論的に終止しがちであり、法則に関しては全く触れていない。一方で、現実の世界は願ったことが引き寄せられて、欲しい物が全て手に入るような甘い世界でもない。現実の社会は、もっと辛辣で残酷な世界なのだ。こうした現実社会を冷静に直視し、世の中の後ろに流れている真理や法則を理解して、天機・地理・人知の三つの観点から経営を考えていくのが『気の経営』である。

ここで言う「気」とは、中国思想や道教や中医学(漢方医学)などの用語の一つである。一般的に気は、目に見えないものだ。一部の人間にはなんとなく見えたりもする。よく言われる「オーラ」のようなものだと考えて欲しい。

そして、この「気」は流動的で運動し、作用をおこすとされている。あまり専門的なことはどうでもいいのだが、ポイントは、この気はお金や物にも存在するということだ。もちろん人にも。そして、会社の経営を行うということは、この気をコントロールするという意味も持つということである。

ただし、勘違いしないで欲しいのが、あくまでも現実の経営手法や理論に「気」の概念を加えるということである。この基本を忘れてはいけない。「気の経営」というのは、このように会社経営という現実社会の仕組みの上に「気」のパワーを乗せていくことである。

4週間の無料期間に参加して
『気の経営塾』を体験しよう

無料体験期間を一ヶ月分(4週間)用意しました。
今なら期間限定で、完全無料で体験できます。
百聞は一見にしかずです。
この機会にとにかく参加してみて下さい。

『気の経営塾』へのお申込みはこちら

気の経営塾参加者募集

現代のビジネス経営においては、世の中の時流を読む目を養い、微かな吉凶の兆しを感じ取り、最適な方策を打ち出すことが必要になっている。「三才」の知識を学び、実際の経営に役立てていくことが経営者に求められているのだ。こうした知識を提供するのが、私が主宰している『気の経営塾』である。

『気の経営塾』では、オンライン会議ツール(Skype)を使って、毎月1回、直接あなたの相談に乗りながら、一対一でコンサルティングを行っていく。それだけではなく、毎週、あなたの経営能力を引き上げる為の「気の経営講座」を提供するので、特別な経営やマーケティングの知識もしっかりと身につけられる。さらに、世の中の流れを大きく俯瞰で捉える情報も、毎月提供していく。そして、もっとも重要なのは、あなたの運気が改善していくことにも取り組んでいく。運気が良くなれば、より効果的に儲かるようになるからだ。

気の経営塾を構成する
四つのメインコンテンツ

参加者の感想

参加者の声
  1. 婦人服ブランド店舗経営者(T.Oさん)

    婦人服ブランド店舗の場合

  2. 税理士(Y.Iさん)

    税理士事務所の場合

  3. Web製作会社経営(K.Nさん)

    Web製作会社の場合

  4. 経営コンサルタント(S.Kさん)

    経営コンサルタントの場合

  5. ネットビジネス塾運営(A.Nさん)

    ネットビジネス塾の場合

  6. 家電販売店経営(Y.Kさん)

    家電販売店の場合

あなたの会社やお店に軍師(戦略家)は存在するか?

あなたの会社やお店に軍師となるストラテジスト(戦略家)は存在するだろうか。会社やお店を発展させる為には、ビジネスを俯瞰で見ながら、戦略を立てるストラテジスト(戦略家)の存在が必要になる。

特に、世の中の流れや法則を理解し、吉凶の兆しを捉え、経営判断していく為には、こうした戦略家の存在が不可欠だ。多くの小さな会社やお店が、思うように発展していくことができない理由の一つが、このストラテジスト(戦略家)がいないことが挙げられる。もちろん、経営者自身がこうしたストラテジスト(戦略家)としての能力も兼ね備えていれば問題はないが、現実にはほとんど無理な話である。

少し歴史の話になるが、中国古代の三国志の主人公である劉備は、勇猛な武将、関羽、張飛、趙雲らを従え、戦には勝ち続けていたが、結局、うだつが上がらないまま放浪し続けていた。その後、軍師、諸葛孔明を得て、劉備は蜀の王にまでなっていく。一方日本では、武田信玄には、軍師として山本勘助がいた。豊臣秀吉には、二兵衛と呼ばれた、竹中半兵衛や黒田官兵衛が軍師として存在した。このように、国や会社が発展していくためには、軍師(戦略家)の存在があるかどうかが、大きなポイントであることは歴史が証明している。

さて、それでは、あなたの会社に、こうした軍師となるストラテジスト(戦略家)は、存在しているだろうか。こうした軍師(戦略家)は、ビジネス理論と経営の経験値の両方を備えている必要がある上、世界の法則を理解し、時流を読む目が求められる。だから、軍師(戦略家)を養成することは、普通の会社では、ほとんどできない。そもそも、そのような人材など世の中にほとんどいない上に、育てるどころか雇うことすらままならないのが現実である。社長の右腕は作ることができたとしても、軍師(戦略家)は作れないのだ。

そこで、あなたの会社の軍師として、私(内田游雲)を活用してはどうだろうか?

これが、私が主宰している『気の経営塾』である。『気の経営塾』とは、私(内田游雲)を、あなたの会社やお店の軍師(戦略家)として活用してもらう私塾である。

そもそも、ビジネスにおける軍師(戦略家)として、ある程度の能力を身につけるためには、マーケティング等の専門的な勉強を、少なくとも5年以上、更には、ビジネスの経験も5年以上、つまり、最低でも10年の時間は必要になる。その上で、世の中の時流を読む目を養い、世界の微かな吉凶の兆しを感じ取り、最適な方策を打ち出すことが求められる。

これを仮に月20万円で社員を雇って養成すると、20万円×12ヶ月×10年=2400万円。こうしたコストが掛かることになる。仮にそうしたコストを掛けたとしても、養成できるかどうかは甚だ疑問であるが。そうであれば、『気の経営塾』に入塾して、私を軍師(戦略家)として活用することが、最も効率的な経営戦略となるはずである。『気の経営塾』に参加することは、言い換えれば、内田游雲という軍師(戦略家)を雇うということなのだ。

この『気の経営塾』は、20人限定である。それ以上は、そもそも物理的にできない。私(内田游雲)を軍師として活用したい会社は早めに参加して欲しい。

気の経営塾の費用について

気の経営塾(20人) 気の経営塾 premium(5社)
33,000円(税込)/月 110,000円(税込)/月
気の経営塾では、主に、次の3つの内容で進めていきます。
(1)月1回のオンラインによるマンツーマンでの直接講義とコンサルティング(約60分)
(2)毎週1回『気の経営講座』をお届け
(3)月刊ニュースレター『気の時流(トレンド)』をお届け
(4)社長の運気アップトレーニング
通常メンバーとことなる点は、月1回の講義とコンサルを、会社やお店に私が直接訪問し、約半日間の対面で講義とコンサルを行っていく。さらには、店舗や会社の風水指導や社長の運気を上げることも同時にやっていく。天・地・人の三方向から、あなたの会社を繁栄へと導いていく特別プラン。
特に、直接講義とコンサルティングは、あなたの会社やお店の問題点や進むべき方向を提案して、短期間で効果が最も顕著に現れるプログラム。 参加できる社数は5社限定、プレミアムメンバーを希望される場合は早めに申込が必要。
気の経営塾(20人) 33,000円(税込)/月 気の経営塾では、主に、次の3つの内容で進めていきます。
(1)月1回のオンラインによるマンツーマンでの直接講義とコンサルティング(約60分)
(2)毎週1回『気の経営講座』をお届け
(3)月刊ニュースレター『気の時流(トレンド)』をお届け
(4)社長の運気アップトレーニング
特に、直接講義とコンサルティングは、あなたの会社やお店の問題点や進むべき方向を提案して、短期間で効果が最も顕著に現れるプログラム。
気の経営塾 premium(5社) 110,000円(税込)/月 通常メンバーとことなる点は、月1回の講義とコンサルを、会社やお店に私が直接訪問し、約半日間の対面で講義とコンサルを行っていく。さらには、店舗や会社の風水指導や社長の運気を上げることも同時にやっていく。天・地・人の三方向から、あなたの会社を繁栄へと導いていく特別プラン。 参加できる社数は5社限定、プレミアムメンバーを希望される場合は早めに申込が必要。

この『気の経営塾』は、初月(4週間)完全無料でお試し参加ができる。お試しといっても、通常の『気の経営塾』と全く同じ内容だ。まずは、そこで実際の『気の経営塾』の内容をしっかりと体験してみて欲しい。

もちろん、この無料期間には一対一のSkypeによる講義やコンサルティングも含まれる。細かい質問や不安な点等も、そこで直接回答するので、とりあえず初月無料で参加してみるといい。

そして、これなら『気の経営塾』に参加したいと思ったら、それから正式に参加すればいい。よくあるクレジットカードなどを先に登録して、自動で有料に切り替わるということもない。無料期間内に参加を決定して、決済手続きを行えばいい。もちろん、気に入らなければ、無料期間だけで止めてもかまわない。

さらに、『気の経営塾』は、どのタイミングで退会するのも自由だ。(ただし、規定の日までにメールなりで連絡頂く必要はある)もう十分だと思えば、そこで自由に退会できる。

こうすることで、あなたのリスクは最小限になっているはずだ。もし、あなたが迷っているのであれば、早めに決断することだ。『気の経営塾』は、そもそもが最大20名しか参加できない少人数制の塾である。

新しい一歩を踏み出さない限り、あなたの状況は変わることはない。今の状況を変えたいのであれば、これまでとは違う何かが必要になる。ぜひ勇気を持って踏み出してみて欲しい。

 

 

 

【追伸:】
さらに、今回参加特典として、期間限定であなたの今後5年の運気を四柱推命で鑑定する。もちろんこれも無料。自分の運気の流れを知ることで、それを経営に生かしていく事ができるはずだ。

 

 

error: Content is protected !!