会社を繁盛させる基本は3つの要素にある

会社を繁盛させる基本は3つの要素にある

世の中には、多くの販促事例が氾濫している。どれもこれも、誰かがやって効果の出たものであることが多いものだ。しかし、それをただ闇雲に真似するだけでは、効果が出るとはいえない。大事なことは、なぜ、それを実行する必要があるかということだ。ビジネスを繁盛させる基本は3つの要素にある。それが、① 顧客数を増やす。② 購入頻度を増やす。③ 客単価を増やす。この3つだ。これらは、同時に行うことで、初めて効果が上がる。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトのテーマ「気の経営」とは、宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考えることである。他にも運をテーマにしたブログ「洩天機-運の研究」を運営している。座右の銘は 「千思万考」「木鶏」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する「気の経営メルマガ編」も発行中(無料)

ビジネスを繁盛させる基本は3つの要素にある。

それが、

① 顧客数を増やす
② 購入頻度を増やす
③ 客単価を増やす

この3つだ。

ここでは、それぞれについて、どのような方法があるかを、簡単にまず説明しておく。

① 顧客数を増やす

顧客数を増やすポイントはいくつかあるが、簡単に考えれば広告で集めればいいだけだ。

しかし、多くの小さな会社やお店は、オープンの時はしっかりと広告を打つのに対して、その後は、あまり広告を利用しなくなる。だから、最初はが来るのだすが、そのうちお客が減ってくる。単純な話、日常的に絶対的な告知量がそもそも足りていないのだ。

あなたの会社やお店は、広告宣伝費にどれだけお金を掛けているだろうか?

広告費の正確な基準はないが、ざっくりと、売り上げ全体の10%~15%は、宣伝広告費に割り振るほうがいい。これを、日常的に行うことで、顧客数は自然と増えていくものである。

② 購入頻度を増やす

購入頻度を増やすには、お客に何度もコンタクトをすることだ。つまり、コンタクトできない状態では、手の施しようが無い。あなたのお店や会社に、顧客リストは存在しているだろうか?
存在していれば、そこに対して、アプローチをし続けることだ。

無ければ、まず顧客リストを作成することから、始める必要がある。全てのお客が、一回だけのお客だと思うから、購入頻度が上がらないのである。

お客が、再来店しない最大の理由は、そのほとんどが思い出さないことにある。つまり、定期的にアプローチを行っていくだけで、購入頻度は勝手に増えていくものである。

③ 客単価を増やす

これは、オプションを付けたりするアドオン、関連する商品を紹介したりするクロスセルが有効な方策となりる。

思い出してほしいのだが、例えば、車を買う時に、広告にある通りの価格で買うだろうか?
ほとんどの場合、ナビを付けたり、保証などの追加パックも併せて申し込むことになるだろう。

また、あなたもレストランに行った時に、ワインリストを見せられたり、食後にデザートを勧められた時に、思わず注文してしまった経験があるだろう。こうした、ちょっとのことで、私たちの購入価格は増大していくものである。

お客が購入するその瞬間を想像して、何がお客にとって必要なのかを見つけ出して、提供していくことだ。

何のために行うのかを理解する

何のために行うのかを理解する

世の中には、多くの販促事例が氾濫している。どれもこれも、誰かがやって効果の出たものであることが多いものだ。しかし、それをただ闇雲に真似するだけでは、効果が出るとはいえない。大事なことは、なぜ、それを実行する必要があるかということだ。

「チラシを打つ?」
それは、新規のお客を集める為だ。

「既存客にDMを出す?」
それは、購入頻度を上げる為だ。

「商品をセット販売する?」
それは、購入単価を上げる為だ。

じゃあどれをやればいい?

全部である。

なぜなら、

【顧客数×購入回数×客単価=売上】

この数式が掛け算だからだ。

売上方程式を常に基本にする

掛け算ということは、どれか一つが0ならば、答えは0になってしまうからです。

つまり、

「チラシを打つ」
「既存客にDMを出す」
「商品をセット販売する」

これらは、同時に行うことで、初めて効果が上がるということなのだ。

しかし、多くのお店や会社が、どれか一つをやっただけで、それで満足してしまい、結局、効果があまり上がらない。

ただ、【売上=顧客数×購入回数×客単価】というこの基本的な方程式を知っているかどうかで、大きな差につながっていくのだ。

くどいようだが、

【売上=顧客数×購入回数×客単価】

これを常に頭において経営を考えればいいだけだ。

【参考記事】:

関連記事

  1. 小さな会社はゲリラ戦で戦え

    小さな会社はゲリラ戦で戦え

  2. 集客の極意は依怙贔屓(えこひいき)にある

    集客の極意は依怙贔屓(えこひいき)にある

  3. 会社を倒産させない為に資金繰りについて知っておけ

    会社を倒産させない為に資金繰りについて知っておけ

  4. 経営の悩みから抜け出すにはひたすら売るしかない

    経営の悩みから抜け出すにはひたすら売るしかない

  5. 小さな会社は小さいことを武器にする

    小さな会社は小さいことを武器にする

  6. 売上に対する考え方で会社の成功は決まる

    売上に対する考え方で会社の成功は決まる

error: Content is protected !!