ビジネスはマーケティングが8割

ビジネスはマーケティングが8割

ビジネスはマーケティングとクロージングで成り立つ。マーケティングとは、経済的に購入可能な人に、商品を欲しいと思ってもらい、買いに来てもらうことである。つまり「これ売ってください」そうお客があなたの目の前に来るようにすることがマーケティングだ。あとは、「これなんか、いかがですか?」と、一押し(クロージング)するだけで、商品が売れていくことになる。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトのテーマ「気の経営」とは、宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考えることである。他にも運をテーマにしたブログ「洩天機-運の研究」を運営している。座右の銘は 「千思万考」「木鶏」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する『気の経営メルマガ編』も発行中(無料)

マーケティングの定義

ビジネスにおいては、よくマーケティングという言葉を使う。では、そもそもこの、マーケティングとは何だろうか。

経営の知識を身に付ける上で、最初に言葉の定義を明確化しておくことが理解の鍵となる。

マーケティング(英: marketing)とは、企業などの組織が行う活動のうち、顧客が求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにすること。

上記は、Wikipediaによるものだ。

これ、理解できるだろうか?

マーケティング活動は、狭義には商品またはサービスを購入するポテンシャルのある顧客候補に対し、情報提供(情報収集)などの活動で相互学習状態を形成して購買に至らしめ、さらなるコミュニケーションによって固定顧客化して顧客価値を高め、再購入や顧客連鎖を促進する、などの企業活動の拡大再生産、維持を図るための一連の行為・・・

とまあ、ここまでくると、もはやお経を聴いているようだ。

確かに、書かれていることは、その通りなのだが、これで、理解できる人は正直すごい。これでは、普通の人はピンとこない。ピンと来ないから、現実には、何をしたらいいかが判らないのだ。

そこで、この定義をだれにでも判りやすく説明する。

マーケティングという言葉を、もう少しわかりやすく、もっと簡単に表現するなら、経済的に購入可能な人に、商品を欲しいと思ってもらい、買いに来てもらうことである。

つまり、

「これ売ってください」

そうお客があなたの目の前に来るようにすることがマーケティングだ。購入のために来てもらった後は、そのお客に「売る」だけだ。日本語で表現すると、「売る」になるが、英語だとクロージングとなる。

つまりビジネスは、マーケティングとクロージングで成り立つということになる。

マーケティングとは仕組みを構築すること

マーケティングとは仕組みを構築すること

このマーケティングを、日本語に言い換えると「売れる仕組み」ということだ。これもまた、わかりにくいので詳しく説明する。

「売れる仕組み」とは、2つの段階がある。

まず、商品やサービスが「売れる」ようになるため

(1)需要を見つけ出し、それに合う商品やサービスを開発するか調達する。
(2)その需要を持った見込み客を集める
(3)集めた見込み客に商品の効果と手に入れた時のメリットを伝える。
(4)その商品はどうすれば手に入るかを伝える。

こうなる。これが、「売れる」という部分だ。

そして、「仕組み」の部分は、これらを会社の中で意識して作業をルーティン化し、長期的に収益が上がるようにすることだ。つまり、こうしたことを総合して、マーケティングと呼ぶのだ。

マーケティングで利益が増える

つまり、マーケティングが上手くいけば、あなたの会社に、お客がほったらかしで買いに来る状態になるということである。

そうすれば、あとは、

「これなんか、いかがですか?」と、

一押し(クロージング)するだけで、商品が売れていくことになる。

商品が売れた後も、そのお客さんが、フォローされ、リピート化、固定化し継続して、売上があがり、利益が出続けるように仕組化する。ここも、マーケティングの役割だ。

商品を売る為に必要なものは、これだけしかない。つまり、マーケティングとは、商売の中心であって、全てと言っていいのだ。そして、このマーケティングが成果の8割を占めると言っていい。だから、他の何を学ぶよりも、マーケティングを学ぶことが、商売が繁盛し儲かるようになる秘訣なのだ。

関連記事

  1. 社長は数字に強くなれ

    社長は数字に強くなれ

  2. お客の入口を継続的に数多く作る

    お客の入口を継続的に数多く作る

  3. 忘れられたお客をすくいあげる

    忘れられたお客をすくいあげる

  4. 小さな会社は戦わずにコバンザメ戦略を取れ

    小さな会社は戦わずにコバンザメ戦略を取れ

  5. 小さな会社は強み(USP)に特化せよ

    小さな会社は強み(USP)に特化せよ

  6. 小さな会社はゲリラ戦で戦え

    小さな会社はゲリラ戦で戦え

error: Content is protected !!