お金が流れている場所でビジネスをしているか

お金が流れている場所でビジネスをしているか

ビジネスで成功したければ、なるべくお金が溢れる世界に近づいたほうがチャンスが広がる。どのような分野のビジネスであっても、なるべくお金の溢れる世界、お金という水が沢山流れている場所でに身を置くほうがチャンスに恵まれるのである。この世界は、お金が流れている場所が刻々と変化していく。だったら、その変化にどう対応するかが重要になる。変化していかなければ、生き残ることはできないからだ。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトのテーマ「気の経営」とは、宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考えることである。他にも運をテーマにしたブログ「洩天機-運の研究」を運営している。座右の銘は 「千思万考」「木鶏」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する「気の経営メルマガ編」も発行中(無料)

お金が流れている金脈を探せ

しあなたが、ビジネスで成功したいと思っているのであれば、まず、周りを見渡してみることだ。じつは、お金というものは、ある場所にはあって無い場所には、やはり無いものである。

この話は、経営者にとって、つい盲点になりやすいのだが、パリの高級ホテルやアートギャラリー、あるいは、六本木のキャバクラや銀座のクラブには、お金の流れが結構ある。そして、地方よりも、東京のほうが、お金がたくさん流れている。一方、フィリピンや中国の田舎、カンボジアの農村などには、残念ながらほとんどお金が流れていないのだ。また、吉野家やマクドナルドやブックオフにもあまりお金が流れていない。

そして、あなたが、ビジネスで成功したければ、なるべくお金が溢れる世界に近づいたほうがチャンスが広がるということだ。

あなたがやっているビジネスのジャンルには、お金がちゃんと流れているだろうか?
まずここを一度見直してみたほうがいい。

お金の流れている川を探す

ビジネスには、もちろんマーケティングやセールスといった知識が重要になるが、それ以上に、お金という水が流れている水脈を見つける力のほうが本当は重要になるのだ。

それは、お金がたくさん流れている場所でビジネスをするだけで、おこぼれがたくさん手に入るものだからだ。

キャバクラで働いたら吉野家で働くより、たくさんの収入を得られる。ラーメン屋を開業するより蕎麦屋をやったほうが儲かる訳だ。

反対に、水の流れていない川でどれだけ頑張って勉強して、水を汲もうとしても無理なのである。

【参考記事】:

お金の溢れる世界へ行こう

お金の溢れる世界へ行こう

お金が溢れる場所は、周りの人がお金持ちだらけなので、当然単価も高くすることができる。お金のない世界の話題はどうしても、節約とかセール情報になりがちで、こうなると、顧客単価が低くなるから、量を売ったり回転率を求めたりすることになってしまう。

こうなると、働けど働けど楽にならないビジネスになりがちなのだ。

今のあなたのビジネスが、どのような分野のビジネスであっても、なるべくお金の溢れる世界、お金という水が沢山流れている場所でに身を置くほうがチャンスに恵まれるのである。

ビジネスだけではなくて、たとえ、バイトするにしても、また就職するにしても、お客として行くにしても、なるべく豊かで、お金が回っている場所に行くことが一つのコツとしてある。

いま、あなたがビジネスで、悩みを抱えているのであれば、一度自分の周りの環境を見渡してみることである。そこは、お金を得るチャンスが溢れている場所かどうか考えてみることだ。

ちゃんと、お金が流れている川で水を汲んでいるかを考えてみればいい。

ビジネスはどうやるかよりどこでやるかが重要

今いる場所が、お金があまり流れてこない場所だったとしたら、お金が多く流れている場所へ移動するようにすべきだ。そうすることで、あまり苦労をせずにビジネスは上手くいくようになる。

一番いけないのは、今の場所に固執することだ。これまで、水が汲めたから、この川でずっと水を汲み続けようと思うことだ。その川の水が干上がってしまっていたら、水は汲みようがない。

水が枯れたら、あるいは、流れる水が減ってきたら、さっさと水がたくさん流れている川を見つけに行くべきなのだ。

この世界は、お金が流れている場所が刻々と変化していく。だったら、その変化にどう対応するかが重要になる。変化に対応するために、もしかしたら、今の仕事を辞める必要も出てくるかもしれない。それでも、この変化を恐れてはいけない。

変化していかなければ、生き残ることはできないからだ。

関連記事

  1. 「○○が得意だ」と言い聞かせる

    小さな会社の為の最強の営業テクニック

  2. 世界を支配する大数の法則

    経営思考の基本にあるのは大数の法則

  3. ビジネスの基本とは「需要と供給」である

    ビジネスの基本とは「需要と供給」である

  4. 経営の意思決定は投資効率で考える

    経営の意思決定は投資効率で考える

  5. 生きがいからビジネスを創造せよ

    生きがいからビジネスを創造せよ

  6. 経営の本質とは何か

    経営の本質とは何か

error: Content is protected !!