経営の悩みから抜け出すにはひたすら売るしかない

経営の悩みから抜け出すにはひたすら売るしかない

全ての中小企業や個人事業といった小さな会社の社長が突き当たらる問題の中でも、最も辛いのが資金繰りだといっていいだろう。その原因は、とにかく売上げの低迷にある。資金繰りの問題も、結局のところ、全てはこれだけなのだ。そう考えれば、いたって単純な話で原因が明確になったら、後は、そこに集中するだけでいい。それだけでスグに成果に繋がりるので、まずは、ここを修正していけばいいだけなのだ。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトのテーマ「気の経営」とは、宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考えることである。他にも運をテーマにしたブログ「洩天機-運の研究」を運営している。座右の銘は 「千思万考」「木鶏」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する「気の経営メルマガ編」も発行中(無料)

社長にとって資金繰りの問題が最も辛い

小さな会社の社長の悩みは、とにかく売上げの低迷にある。資金繰りの問題も、結局のところ、全てはこれだけなのだ。そう考えれば、いたって単純な話なのだが、そこに、いろいろな問題が絡まって物事が複雑化してしまうのである。もちろん、これは、小さな会社に限ったことではなく全ての経営者に言えることだ。

全ての中小企業や個人事業といった小さな会社の社長が突き当たらる問題の中でも、最も辛いのが資金繰りだといっていいだろう。

売上が思う通りに上がらない。
だんだん下がってきてしまっている。

そうなると、自ずと資金繰りが厳しくなっていく。資金繰りのために銀行から借金をして、その返済に汲々とする。さらには、この銀行に返済する為に、他からお金を借りてきて、ますます、資金繰りが悪くなる。そのうち、銀行からノンバンク、さらにはサラ金へと借りる先が悪くなって、最後は倒産へと至ってしまう。これが小さな会社が倒産する典型的な流れだ。

結局のところ全ては、売上を思うように上げることができないから、こうしたことになってしまうのである。

経営はシンプルに考えれば決して難しくない

そうはいっても、そう簡単に売上が上げることができないから悩むのだが、じつは、この売上げを上げることもシンプルに考えれば、それほど難しくないものだ。

売上を上げるには、まずセールスをしなければいけない。このセールスをすることができているかが、まずは最初の問題点となる。

私が多くの会社をコンサルしていて感じるのが、意外にもこのセールスが、しっかりとできていないことが業績が低迷する会社の原因だったりする。

経営はシンプルに考えれば決して難しくない

これは、驚くべきことなのだが、とにかく、セールスをすることが苦手な社長が多いのである。どのようなビジネスであれ、商売である以上セールスは避けて通れないはずなのだが。

では、そもそもこのセールスとは、どうやったらいいのかだ。

これも、じつはとても単純で、欲しい人に来てもらい商品を差し出す。これがセールスである。これを闇雲に、だれかれ構わずに売ろうと考えるから難しく見えてしまうのだ。

最初にやることは欲しい人に来てもらうこと

セールスを成功させるためには、売る前に欲しい人に来てもらうことが一番最初にある。

つまり、欲しい人にお店に来てもらうことが出来さえすれば、セールスは、誰がやっても簡単に商品が売れていくのだ。この、欲しい人にお店に来てもらうためにやることが、広告であったり、その他のマーケティング手法になる。

あなたが、いま売り上げが伸びないと悩んでいるのであれば、欲しい人にお店に来てもらうために何をしているかを一度、しっかりと見直してみてみればいいだけである。じつは、ここができていないことが、ほとんどの場合低迷の原因となっている。

だったら、どうすれば、あなたの商品やサービスが欲しい人に、来てもらえるかについて、勉強し、実践していけば、自ずと売り上げが上がり、資金繰りが改善していく。一見複雑そうに見えることでも、原因を明確化し単純化してみれば、対応策が明確になっていくものである。

原因が明確になったら、後は、そこに集中するだけでいい。それだけで、特に小さな会社の場合には、スグに成果に繋がりるので、まずは、ここを修正していけばいいだけなのだ。

関連記事

  1. 現実社会の経験が強み(USP)になる

    現実社会の経験が強み(USP)になる

  2. 拡大を目指すと価格競争に陥る

    拡大を目指すと価格競争に陥る

  3. ビジネスはマーケティングが8割

    ビジネスはマーケティングが8割

  4. 経営戦略の根底にあるべきもの

    経営戦略の根底にあるべきもの

  5. 何もかもをやろうとしない

    一点に集中することがビジネスを繁盛させるコツ

  6. 強み(USP)とは約束のこと

    強み(USP)とは約束のこと

error: Content is protected !!