現実社会の経験が強み(USP)になる

現実社会の経験が強み(USP)になる

人は年齢によって何を提供できるかが変わってくる。その人の歩んできた道にこそ、本当の強み(USP)があるものだ。若い世代には、絶対に越えられないものが経験にはある。それこそが、現実社会の経験によって積み重ねられてきた人格である。ネット社会になればなるほど、現実社会の経験値が重要になっていく。なぜなら、ネット社会はどこまでいっても仮想社会だからだ。現実社会で積み重ねた経験は、貴重な教科書や参考書なのである。(内田游雲)

プロフィール:内田游雲(うちだ ゆううん)
ビジネスコンサルタント、経営思想家、占術家。中小企業や個人事業等の小さな会社のコンサルティングを中心に行う。30年以上の会社経営と占術研究による経験に裏打ちされた実践的コンサルティングには定評がある。本サイトのテーマ「気の経営」とは、宇宙の法則や社会の仕組みを理解し経営を考えることである。他にも運をテーマにしたブログ「洩天機-運の研究」を運営している。座右の銘は 「千思万考」「木鶏」。世界の動きや変化を先取りする情報を提供する『気の経営メルマガ編』も発行中(無料)

年齢によって異なる魅力

私は常々、人は年齢によって何を提供できるかが変わってくると思っている。

もちろんそれは、その時代ごとの流行もあるのだが、それより、その人の歩んできた道にこそ、本当の強み(USP)があるものなのだ。

人には、年齢によって異なる魅力があるものである。

例えば、
30代の魅力は、「一生懸命の姿」であり、
40代の魅力は、「実力発揮の姿」であり、
50代魅力は、「風格を醸し出す姿」、
そして、60代の魅力は「品格を感じる姿」にこそある。

もちろん、こうしたものは、いい加減な人生を送ってきたのでは身につくはずもない。楽な世界を選択していては、人間的な成長は望めないからだ。そして、これは一朝一夕には、築きあげられないものである。

特にインターネットの世界では、若い世代の活躍が目立つ。しかし、それは単にインターネットの仕組みに慣れているからに過ぎない。若い世代には、絶対に越えられないものが経験にはある。それこそが、現実社会の経験によって積み重ねられてきた人格だ。

こればかりは、どのような技術であれ、才能であれ、追い越すことは不可能なのだ。SNS普及した今、全ての人の人生がガラス張りになってきている。こうした時代に人を惹きつけるのは、この経験からくる魅力に他ならない。

経験値がネット社会で有利に働く

経験値がネット社会で有利に働く

ネット社会になればなるほど、経験値が重要になっていく。なぜなら、ネット社会はどこまでいっても仮想社会だからだ。だからこそ、恐れずにネットを利用するようにしたほうがいい。

これは、個人であっても、ビジネスであっても同じだ。そして、そこでの強み(USP)は、あなたの現実社会での経験におけばいい。

あなたの歩んできた人生が、そのまま、大きな魅力となって、多くの人々を惹きつけることができるようになるだろう。そうすることで、圧倒的な強み(USP)を発揮することができるようになる。ネット社会では、あなたの人生そのものが、誰かの教科書や参考書になっていくのだ。

それこそが、年齢を重ねた強み(USP)となるのである。

関連記事

  1. 小さな会社はお客に自分で階段を上ってもらおう

    小さな会社はお客に自分で階段を上ってもらおう

  2. 経営の難問を解決する簡単な方法

    経営の難問を解決する簡単な方法

  3. 会社を繁盛させる基本は3つの要素にある

    会社を繁盛させる基本は3つの要素にある

  4. あなたの会社や商品の価値を何度も伝える

    あなたの会社や商品の価値を何度も伝える

  5. ビジネスの仕組を構築する

    ビジネスの仕組を構築する

  6. 4次元マーケティング

    4次元マーケティング